太郎のぼやき

犬嫌いだった親父のもとに
ある日黒ラブ太郎がやって来た
そんな太郎と親父の
日々の生活を綴っています。

閻魔(えんま)大王の一喝😨

太郎は、ますますやんちゃになってきて、いろんな物をかじったり、前足で掘ったりと日に日にエスカレートしていきます。特に嫁さんが、時間をかけて洗面所の下に敷き詰めたクッションマットを、ガリガリ、ガリガリと容赦なく掘ってバラバラにして、仕上げはお口で噛み噛みしてぐしゃぐしゃにしたり 又嫁さんがトイレをシートの上でするようにさんざん口酸っぱく言ってきたのに、たまにまだ違う場所で用をたします。玄関などタイル張りで用をたす分は、そこまでないんだけど、廊下や座敷のじゅうたんの上で用をたした時には、私でも怖い位の閻魔大王に変身して、とても低い声で太郎の首輪をむんずと掴んで「バぁーっド❗ハウス❗」と言ってハウスに放りこんでピシャリっとドアを閉めるのです😣太郎も怒られてるのが分かるのか、首をうなだれて、ハウスに入っておとなしくなります🐶「ごめんなさい❗ごめんなさい❗」と言っているのか神妙な顔をしています。おー怖😨

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。