太郎のぼやき

犬嫌いだった親父のもとに
ある日黒ラブ太郎がやって来た
そんな太郎と親父の
日々の生活を綴っています。

ニコチン中毒💀

散歩に行き始めの頃、嫁さんから「子犬は道端にある物、何でも口に入れるので気をつけるように❕」と言われてました😃が私は大して気にもせず、「ハイハイ!」と軽く返事をして、太郎を散歩に連れて行きました。途中あちらこちらで、太郎はクンクン👃クンクン👃と匂いを嗅ぐために立ち止まるのですが、ある時、ほんと一瞬なんだけど、太郎がパクって口の中に何かを入れて、クチャクチャしてるのを見て、「こら何食べててるんだ‼出しなさい!」と言って、口から出させようとしたのですが、横向くばかりで一向に聞きません。そうこうしてる内に飲みこんだのか、何事もなかったように又すたすたと歩き出したので、さほど気にもせず、家に帰りました。しばらくすると、いつもは綱引きをしようと、紐を加えて元気よく来るのですが、今日は伏せたまま動きません。そのうちゲポッと吐きました😓太郎は横たわったまま「おやじ苦しいよう、なんとかしてよ❗」と言ってるように、口からヨダレをだらだら出して、何度か吐きました😓嫁さんと大丈夫かなあ?病院連れて行こうか?と心配してると、太郎がすっくと立ち上がって、普通に歩き出して、じゃれあってくるのでした。しばらく様子を見ていたけど異常なかったのでホッとしました。ネットで調べたら、タバコの吸い殻を食べた時の症状に似ていたので、散歩の時口の中に入れたのは、恐らくタバコの吸い殻だったようです💀それからの散歩は特に目を光らせて、タバコの吸い殻等を食べないように、リードを短く持っています😃もちろん一番苦しい思いをした太郎は、タバコの吸い殻には、見向きもしませんけどね😉

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。