太郎のぼやき

犬嫌いだった親父のもとに
ある日黒ラブ太郎がやって来た
そんな太郎と親父の
日々の生活を綴っています。

明けましておめでとうございます🌄

お正月で、私もお休みなので、今日は嫁さんと太郎とで、以前に行った別府湾パーキングのドッグランに出掛けました🐶今日はお正月という事もあって、朝のお散歩をお休みしたら、まあー甘噛みのひどい事ひどい事❕かなり太郎はパワーをもて余してて大変でした😅お正月の高速道路のパーキング事情を知らないので、いつもの調子で行くと、それはそれは車が多くて、交通整理の警備員まで出ていました😲でもドッグランに行くと誰も居なくて、少々拍子抜けの感じでした。ところがどっこい太郎をリードから放して遊ばせてると、犬を連れた人達がわんさかわんさかやって来ました。その中に太郎と同じ黒ラブラドールレトリバーの雄5才がいて、太郎はその犬と馴染んで遊びました。おとなしい黒ラブで5ヶ月の太郎は、後ろをピョンピョンついてまわって、まるで親子のように見えました✨でも他の犬達は小型犬ばかりで、なんとなくだんだん自由に遊べなくなって来ました。さよならの挨拶をして別府湾パーキングのドッグランを後にして、今度は家の近くに、ドッグランの穴場があると嫁さんが言うので行ってみました。ちょっとグランドがあり、草むらもあり、そこそこ囲いもあり、子供がサッカーをしたりする場所でした、ちょっと外れにあるので、誰も居なくて、太郎のリードを外してやると、嫁さんと伸び伸びかけっこをして遊びました。まだまだ幼い太郎君なので、自分のペースで遊べるのはとても楽しそう🎶でした😊

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。