太郎のぼやき

犬嫌いだった親父のもとに
ある日黒ラブ太郎がやって来た
そんな太郎と親父の
日々の生活を綴っています。

太郎は還暦⁉

以前の私は、犬に服を着せるなどという事は、とうてい理解出来なくて「ばっかじゃないの❗犬に服着せるなんて」と思っておりました。。それがある日、家に帰ってきたら、赤い小さな服👗がテーブルの上に置いてあり「ああ又、嫁さんが自分の服でも買ってきたのだろう。」と思っていると、なんと嫁さんは、その赤い服を太郎に着せているではありませんか❕私は内心ビックリしました😵が、嫁さんが「ラブラドール用の服で、一番大きな服を買ってきたのだけど、どう?」と聞くので、「よく似合ってるね😅」と相槌をうたざるをえませんでした😃ホントは太郎のお腹あたりの服が、パッツンパッツンで、上下逆さまに着ているようで、私は犬に服を着せるのは、どうかと思いました。当の太郎は、どう思っているのでしょうね🐶

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。