太郎のぼやき

犬嫌いだった親父のもとに
ある日黒ラブ太郎がやって来た
そんな太郎と親父の
日々の生活を綴っています。

ゆっくり🐌💨💨お昼寝💤させてよ🐶

散歩にも行って、ご飯も腹いっぱい食べて、家🏠の中で引っ張りっこや追っかけっこをして満足🈵😃✨すると、どたっと倒れて寝てしまいます😁でもなぜか⁉薄目は開いているのです😅イビキが聞こえるくらいに寝ているはずなのに、時々私達の行動が気になるのか薄目を開けてチラ見しているのです😨太郎が寝てるのを見計らって、私がコッソリ抜き足差し足で寝室に行って横になろうとすると、居間の方からタッタッタッタと足音が聞こえたかと思うと、ガチャリとドアを開ける音がして、太郎がベッドの上にピョンと飛び乗って来て、布団の上で又寝るのです😃本人は以前のパピーの頃の感覚で布団の上に乗っているのでしょうけど、これが重いのなんのって❗私が寝てて布団を引っ張ろうとしても少々の事では動きません😱まだまだ成長しそうですけど、これからどうなるんでしょうね😆

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。