太郎のぼやき

犬嫌いだった親父のもとに
ある日黒ラブ太郎がやって来た
そんな太郎と親父の
日々の生活を綴っています。

破壊獣パピー

まああどけない顔して甘噛みは痛いし、なんでもガリガリ、バリバリと食い付いて大変ですわ😅ソファーに柱に障子に襖、靴下にたんす、靴にスリッパ❗

挙げ句の果てに携帯電話もガリガリと😨我が家に来て、まだ予防接種が済んでない頃は、散歩に連れていけないので、屋上に連れて行って遊んでたんだけど、屋上には縦格子の柵がぐるっとあって、最初の頃は簡単に太郎はすり抜けてたけど、ある日、肩がつかえて、すり抜けられなくなってしまいました。体重はみるみる増えて、我が家に来て1ヶ月が過ぎる頃には10キロ位になってました😲抱っこするのも来てすぐの頃は、簡単に子猫を抱くように、ひょいと抱っこ出来てたけど、日を追うごとに腕にずっしりと負荷がかかり、米俵でも抱っこするような感じです。ますます食欲旺盛で、予防接種に行った動物病院の先生が「太郎君は手が大きいので大きくなりますよ😄50キロ位までいくんじゃないかな😄」とニコニコしながら、さらりと言われたけど、嫁さんと顔を見合せてぞっとしました😨

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。